みねっちょのマイコン関係ブログ

組込開発系フリーソフトやハードの情報発信ブログ

WSL1 用に C: ドライブ直下にリンクを張る

WSL

WSL1 で導入される Linux は Windows の非常に深いディレクトリに置かれ、特別なプロパティが付与されます。そこで、C: ドライブ直下にファイル受け渡し用 Sandbox を作ります。

【失敗】「お名前.com」で ネイキッドドメインから www サブドメインへのリダイレクト指定

当初は www 有りのサブドメインで運用していたのですが、Google Adsense の審査が通らず、ネイキッドドメインに変更しました。 また、私は当初勘違いしていたのですが、リダイレクションは www 有りのサブドメインから www 無しのネイキッドドメインに対して…

X-Window 関係の目次:

最終更新: 2021-04-16 クリックでリンク先の記事に飛びます。 Windows 10 用の無償な X Window サーバの比較 WSL から WSL2 への移行でX サーバの設定変更が必要になる // 【ブログトップへ戻る】

Windows 10 用の無償な X Window サーバの比較

UNIX 系の GUI に必須な X Window サーバについて、Windows 用無償ソフト VcXsrv、Xming、Cygwin/X に関する比較です。使いこなしのノウハウも紹介します。

ARM 関係の目次:

最終更新:2021-06-05 初出掲載: 2021-02-07 クリックでリンク先の記事に飛びます。 WSL に標準添付の ARM 用クロスコンパイラを使う WSL に標準添付の ARM 用クロスコンパイラで OS 無しベアメタルのビルドをする ARM Cortex-M のベアメタル用 C 言語ブート…

WSL に標準添付の ARM 用クロスコンパイラを使う

Windows 10 の WSL 上 Ubuntu-20.04 での ARM 用クロスコンパイラの導入と動作確認をします。この Ubuntu には標準パッケージとして ARM-64/EL/HF 用の3種類があり、Linux カーネルのビルドに最適です。

ようこそ (大目次):

マイコン、プロセッサ、ARM、RISC-V、論理回路設計、GNU ツール、C 言語、Linux、評価ボード、SDR等の技術情報発信ブログです。ジャンル毎の目次を用意しています。

ブログ設定の目次:

クリックでリンク先の記事に飛びます。 はてなブログで Google Search Console に登録すべきは sitemap_index.xml と feed だ はてなブログの Google サイトマップ登録が一晩で完了した話 はてなブログ用独自ドメインのサイトマップ登録が10分で成功 MS Clar…

はてなブログ用独自ドメインのサイトマップ登録が10分で成功

「はてなブログ」用のネイキッドドメイン取得から Google Search Console でのサイトマップの送信までの、「お名前.com」と Google Search Console と「はてなブログ」への設定手順の備忘録です。サイトマップ送信後の Google 側での認識は、10分で完了しま…

【失敗】「お名前.com」で「はてなブログ」用の独自ドメイン取得後に、サブドメイン「www」を登録する

一旦 www 付きサブドメインで運用してみたのですが、Google Adsense の審査が通らず、結局ネイキッド・ドメインに変更しました。 尚、公式ブログによると、次の通り記載があり、設定済みのサブドメインを解除する必用は無いとの事。取り敢えず、「お名前.com…

MinGW/MSYS を新しい Windows Terminal から使う

Windows 10 上にインストール済の MinGW/MSYS (1.0) のターミナルエミュレータとして、 マイクロソフト製の新しい Windows Terminal を使用する方法の紹介。

WSL のホームを C: 直下に移動したらファイル属性を変更出来なくなった

WSL

WSL1配下のディレクトリ属性は Windows の標準とは異なる。ホームディレクトリをエクスプローラで移動すると、新たに作成したファイルの属性が 777 になる。その原因解明と復旧、対策の備忘録。

MinGW, Cygwin, WSL での C: ドライブ直下の見え方

MinGW、Cygwin、WSL での Windows の C ドライブの参照の仕方はそれぞれ次の通りです。MinGW: /c/、Cygwin:/cygdrive/c/、WSL:/mnt/c/

【大失敗】WSL のホームディレクトリを C ドライブの直下に移動してリンクを張る

WSL

大問題発生: 下記の通り WSL のホームを Windows のエクスプローラーで移動したところ、WSL 上で作成した全てのファイルやディレクトリの属性が 777、つまり rwxrwxrwx となってしまう事が分かりました。恐らく、WSL で使用しているディレクトリでは、「プ…

WSL の Windows Terminal からの起動方法とカスタマイズ

WSL

WSL 標準添付のターミナルには ls コマンドの表示が乱れる等の問題が有ります。そこで、マイクロソフトの The new Windows Terminal からの起動方法と、フォントやカーソルやタブ内表示のカスタマイズの方法を紹介します。

C 言語関係の目次:

クリックでリンク先の記事に飛びます。 C 言語のポインタとは何か - アセンブラのロード/ストア命令との1対1対応 // 【ブログトップへ戻る】

WSL (1 と 2) の目次:

最終更新: 2021-06-05 初出掲載: 2021-02-01 目次: ノウハウ全般: WSL2: WSL1: Visual Studio Code: Linux ディストリビューションの追加: Verilator: ARM: RISC-V: ノウハウ全般: WSL の Windows Terminal からの起動方法とカスタマイズ MinGW,…

効率的な Verilog HDL のコーディング手法

本記事では、効率的な Verilog HDL のコーディング手法を、具体的なパーツ毎にルールを紹介します。パーツ: FF、MUX、算術演算、シフタ、ビット拡張、アライナ、デコーダ、シーケンサ等。

MinGW/MSYS (1.0) に Tcl/Tk 8.6 を追加インストールする

MinGW/MSYS (1.0) にも Tcl/Tk 8.6 の標準パッケージが有りますが「初回インストールには、GUI インストーラが必要」、「インストール後に、設定ファイルの修正が必要」です。

ブログ設定関係のリファレンス

当サイトの作成に当たって参照した、「はてなブログ」と「Google」の公式ヘルプや公式ブログの一覧です。

はてなブログの Google サイトマップ登録が一晩で完了した話

記事を書いた時点で記載した内容は事実でしたが、その後独自ドメインを運用して行く内に、正確には「sitemap_index.xml」と「feed」の2つを登録する、の勘違いだと気付きました。 尚、「sitemap.xml?page=1」の中身は「sitemap_index.xml」と同じなので問題…

MinGW/MSYS のインストール済ディレクトリ変更手順

既にインストール済の MinGW/MSYS のディレクトリを変更する場合、ディレクトリ名の変更だけでは MSYS がシステムとして動きません。MSYS 全体での整合性を取る方法を紹介します。

MinGW/MSYS で使用可能なシンボリックリンク相当を作成する

シンボリックリンクとは、ファイルやディレクトリに対する中身の無い参照の事です。MinGW/MSYS では「ln -s」コマンドは正しく機能しないので、Windows のジャンクションで実現します。

Linux 関係の目次:

初出掲載: 2021-02-18 最終更新: 2021-05-19 クリックでリンク先の記事に飛びます。 Linux (UNIX) の ls コマンドの -F オプションの表示記号について調べてみた Linux のコマンドラインのカーソル移動は emacs です WSL で /tmp を RAM に配置する WSL 上 A…

64ビット MinGW-w64 を、32ビット版 MSYS から利用する様にインストールする

MinGW-w64 の32ビット版と64ビット版の両方のコンパイラを、32ビット版の MSYS (1.0) から使える様に単体インストールする手法を紹介します。MSYS2 はインストールしません。

Windows でも動く、無償の Verilog HDL シミュレータ、Icarus Verilog

Verilog HDL は論理回路の動作を検証するハードウェア記述言語です。無償かつ Windows 上でも動くシミュレーター Icarus Verilog、波形ビューワ GTKwave の紹介。

論理回路設計の目次:

最終更新:2021-05-02 初出掲載:2021-01-20 シミュレータ: Windows でも動く、無償の Verilog HDL シミュレーター、Icarus Verilog WSL で 無償の Verilog な サイクルベースシミュレータ Verilator を使う 無償な Verilog シミュレータ Verilator のテス…

Windows でも動く、無償の GUI ソースコード デバッガ Insight

勇み足な記事になってしまいましたが、GCC を 4.7.2 まで戻し、関連ライブラリをロールバックして組み合わせる事により正しく動作する様になりました。この辺りをの情報を整理出来たら、記事を書き直しますので御容赦ください。 GCC 4.7.2 と関連ライブラリ…

MinGW に標準添付な Mintty 端末エミュレーターの視認性を向上する

前回の記事で、タスクバーに Mintty 端末エミュレータのアイコンをピン留めし、bash が瞬時に起動出来る様にしました。今回は Mintty のフォントとカーソルを変更し、視認性を向上します。

MinGW で 標準添付の Mintty 端末エミュレータを使用する

MinGW/MSYS (1.0) に標準添付の高品質なターミナルエミュレータ Mintty のM字アイコンをタスクバー上にピン留めし、クリックだけで MSYS の bash が高速に起動する様に設定します。