みねっちょのマイコン関係ブログ

組込開発系フリーソフトやハードの情報発信ブログ

MinGW/MSYS のインストール済ディレクトリ変更手順

動機

既にインストール済の MinGW/MSYS のディレクトリを変更したくなる場合が有るかも知れません。しかし、Windows 上でディレクトリの名前を変更しただけでは、MSYS がシステムとして動きません。この記事では、ディレクトリ変更に伴う MSYS 全体の整合性を取る手順を御紹介します。

旧版 MSYS でのインストール済ディレクトリ変更手順

以下の手順は、インストール済の旧版 MinGW をC:\MinGW32 から C:\MinGW に変更すると仮定した場合です。また、追加で MinGW-w64 もインストールしている場合、 C:\MinGW64 から C:\MinGW-w64 に変更します。

MinGW を C:\MinGW32 から C:\MinGW に変更する場合の例

  1. Mintty 等の MSYS の bash コンソールを開いている場合は閉じる
  2. Windows 上でエクスプローラを使い C:\MinGW32 を C:\MinGW に変更する
  3. 追加した MinGW-w64 を C:\MinGW64 から C:\MinGW-w64 に変更する
  4. MSYS でのマウントポイント修正の為に、/etc/fstab を書き換える
     (【こちらの記事】では、C:\MSYS にインストールした)
     (エディタはWindows のメモ帳やワードパッドを使用可能)
    次のコメント行2行目を書き換える。# で始まるがシステムは利用している
    # MSYS-Portable needs this "magic" comment:
    # MSYSROOT=C:/MinGW32/../MSYS
    
  5. /etc/fstab の中をマウントポイントを、もう1箇所書き換える
    実際のファイルでは「タブ」キーでインデントされている
    # Win32_Path						Mount_Point
    #---------------------------------------------------	-----------
    C:/MinGW32						/mingw
    
  6. /etc/fstab の中の MinGW-w64 用のマウントポイント2つも書き換える
    # MinGW-w64_Path					Mount_Point
    #---------------------------------------------------	-----------
    C:/MinGW64/x86_64-6.4.0-posix-seh-rt_v5-rev0/mingw64	/mingw64
    C:/MinGW64/i686-4.9.4-win32-dwarf-rt_v5-rev0/mingw32	/mingw32
    
  7. 必用が有れば、PATH 環境変数設定用の /etc/profile を書き換える
  8. 必用が有れば、ホームディレクトリの「.profile」の PATH 設定を書き換える

正しく修正されたことの確認

  1. MSYS の bash コンソールを開く
  2. 「ls /mingw」コマンドで MinGW が正しくマウントされているか確認する
  3. 「ls /mingw64」コマンドで MinGW-w64 の x86_64 版のマウントを確認する
  4. 「ls /mingw32」コマンドで MinGW-w64 の i686 版のマウントを確認する
  5. 「which gcc」コマンドで、どの gcc が優先起動されるか確認する
  6. gcc --version」(ハイフン2つ) コマンドで gcc が正しく動くか確認する

【MinGWの目次へ戻る】



[ Google 自動配信広告 ]